「コーチング的人助けとその価値」苫米地式コーチング認定コーチ いしい たかし

例えていうなら、ボランティア的人助けは、池で溺れている人がいたら、浮き輪を投げ渡して助ける。

自己犠牲的人助けは、池で溺れている人がいたら、自分も池に飛び込んで助ける。

コーチング的人助けは、池で溺れている人がいたら、本当は溺れていないことを気づかせ、更には、そもそも池自体、存在していないことを気づかせる。

  

苫米地式コーチング認定コーチ

いしい たかし

「このような方を対象と考えております」苫米地式コーチング認定コーチ補 いしいたかし

このような方を対象と考えております。

第2の人生を生きがいをもって、リーダーとして輝かせたい55歳以上の方

高齢者向け医療、ビジネス、ベンチャー経営者

高齢化社会に取り組む政治家、公務員

福祉関連法案立案者

医師、看護師等医療従事者

福祉介護業界従事者

リーダーを目指す医療福祉分野の学生

世界の高齢化社会の問題をリーダーとして解決していく意欲のある方

コーチとして高齢化社会に取り組みたい方

高齢化社会をより良くデザインしていくコーチの方

そして、年収を10倍にしたい方

私は、30代のほとんどを高齢者の方を対象とした仕事に従事してきました。

高齢者の自宅を訪問し、疾病、家族構成、金銭状況、住宅の状況を短時間に把握し、問題解決したのは、2000件を超えます。

実際に生活している方の家に入り、大量に問題解決してきた中で、いつしか様々な課題を、瞬時に、把握・分析・解決する能力を身につけました。

日本の高齢化社会は、実は、世界が注目しています。

日本の高齢化社会をより良く導いていくことが、世界をより良く、幸せに導くことになると、強く信じています。

私は、本気で生きてきました。

日本の高齢化社会には、他人から押しつけられた偽のゴール(夢)ではなく、本当のゴール(夢)を持った人々が大量に必要です。

高齢化社会は問題ではありません。政治が税収を問題にしているだけなのです。

本当のゴールを目指し、ともに羽ばたきましょう!

人生を本気で変えたい方のみ、ご連絡をお待ちしております。

苫米地式コーチング認定コーチ補

いしい たかし

「東洋の歴史上、偉大な業績を残した人物には、偉大なコーチの存在があったのか?」苫米地式コーチング認定コーチ補いしいたかし

学生の頃からなのだが、マンガや小説に登場してた、天海僧正や千利休、水鏡先生、他には手塚マンガの「ブッダ」に出てくるブラフマンなど、主役ではなく、主役を導く側の人物に心惹かれていた。

これらの人物達は、主役が取り組む戦闘などのそれぞれの人生の課題の専門家ではなかったはずだ。

そうした人物達は、主役達に意味不明の問いを投げかけて、ワハハと笑って、どこかへ行ってしまったり、「よしよし」と言ってばかりだったりする。 それらの問いは、具体的な指示ではなかったと思う。

でも、そのおかげで、徳川家康や劉備玄徳などの主役達は、大きく前進していく。

今の世の中で、そんな役割って何だろうって思ってた。 コンサルティングは近いけど、具体的指示を与えるから、ちょっと惜しい。じゃあ、宗教家なのかなと思ったりしてた。

いや、そもそも彼らは何が優れていたのか? 続きを読む 「東洋の歴史上、偉大な業績を残した人物には、偉大なコーチの存在があったのか?」苫米地式コーチング認定コーチ補いしいたかし

苫米地式コーチング認定コーチ補ということ

MBAとるか、大学院行こうかどうか考えていたけど、何か物足りなさを感じていた。自分の一生をかけられる分野かと言ったら、自分には何か足りなかった。本当に苫米地式コーチング認定講座を受講し始めてよかった。コーチング自体理論体系がでかいし、認知科学は常にアップデートされる最新の分野だ。

何といっても、苫米地博士やマスターコーチのゴールの抽象度が高い。コーチングなら、一生かけてもいいと、心から思えるし、知的欲求がおおいに満たされる。知りたくてたまらないし、ワークなど実践すると、また深い。

エフィカシー(自分の能力に対する高い自己評価)を上げるには、まず、圧倒的にエフィカシーの高い人のそばに行ってみるのがいいと聞いていた。苫米地博士にお会いして、エフィカシーが高いってこういうことか、って思った。それ以来、自分の脳が、大急ぎで、いろんな動きをはじめている。